最近の記事

那珂川河川状況

台風1ヶ月から、連日夏を思わせる天候に成っています。

水量も、平水より20cmプラス位まで下がり、だいぶ釣り易く成っています。

箒川の新箒橋〜箒橋下流まで、小川地区、八溝大橋下流等では、25〜28cmの良型交じりで、良い方10尾前後の釣果に成っています、

富谷橋下流や境橋上流も、連日沢山の方が竿を出されています。

那珂川河川状況

アップロードファイル 185KBアップロードファイル 186KBアップロードファイル 171KB

台風16号の雨は、昨夜半から降りだし、夕方まで降り続きました。

那珂川本流では、30cmの増水に成っており、濁りも強く成っています。

夕方、黒羽付近の濁りが強く成ってますので、明日は濁りが残りそうです。

箒川では、25cm程の増水ですが、濁りは薄めで、無理をすれば竿を出せそうです。


那珂川町河川敷のギャラリー駐車場ですが、旧国道からの侵入路からでは、ガードマンも多く、侵入に時間が掛かりますので、ご利用の方は三川又堰の方から侵入した方が良いと思います。

週末の道路状況

今週末、10月1日2日3日、烏山城カントリークラブで、日本女子オープンゴルフ選手権が開催されます。

小川河川敷と、八溝大橋上河川敷が、ギャラリー駐車場に指定されており、混雑が予想されますので、ご注意下さい。

漁協には、詳細の連絡が有りませんので、規制時間や内容は、把握してません。

解りましたら、お知らせ致します。

大鮎釣れてます

アップロードファイル 197KBアップロードファイル 180KBアップロードファイル 197KB

やっと、那珂川本流の水位も減り出し、1ヶ月以上竿を出せなかったポイントへ、竿が出せるように成って来ました。

小川地区小口川合流〜八溝大橋下流付近で、28cmクラスの大鮎が釣れていましす。数は5〜15程度ですが、大鮎主体ですから、十分な釣果だと思います。

竿を折られたり、糸切れ放流の方もおりますから、竿を出す時には、万全な状態で挑戦して下さい。

烏山地区でも、やっとオトリを入れる事が出来るポイントも有りますから、探して見て下さい。


水位はだいぶ減りましたが、まだ高水ですので、無理な立ち込みや川切りには、十分ご注意下さい。又、水温も下がってますので、ネオプレンのジャケットも有ると良いでしょう。

今日の那珂川

アップロードファイル 181KBアップロードファイル 178KB

今日は、1日秋晴れに成り、日中は暑い位気温が上がりました。

天候に恵まれましたので、今日は沢山の方が竿を出されましたが、釣果は良く無かったようです。

そんな中、小川地区の小口川合流付近の岩盤周りで、良い方16尾。最大26cmの型揃いだったようです。

夕方、那須塩原黒磯地区で、激しい夕立に成っています。釣りに成らない様な増水は無いと思いますが、多少濁りが強く成ると思います。